東京から尾瀬まで車でのアクセス方法-大体3時間

東京から尾瀬まで車でのアクセス方法−3時間以上かかる

東京から尾瀬まで車でどのように行くことができるでしょうか?
ここでは東京の一番南端の大田区から尾瀬まで行くことを想定しています。

 

東京の高速

まずは関越道の練馬ICを目標に

一般道で東京から尾瀬まで行くことも可能ですが、非常に時間がかかるので日帰りプランとしてはおすすめしません。

 

それで練馬ICから高速に乗ることになると思いますが、ここまでの時間も重要です。

 

日中都内を走行するとなると時間がかかるので、夜中や朝方出発するとスムーズに練馬ICまで行くことができます。

 

例えば大田区からだと、環八をひた走り大体45分程度で練馬ICまで入れます。
東京のどこから出発するかによっても異なりますが、「空いている時間に出る」のがコツです。

 

次は関越道の沼田ICまで行く

ここはあまり説明の必要がないように思えます。安全運転で行きましょう。
途中に大きなSAもありますので、食事もすることができます。

 

沼田ICからは国道120号をひたすら走る

 

沼田ICを出ると突き当り左右に分かれますが、これを「左」に曲がります。(道路標識が出てるので心配ありません)ここからひたすら国道120号を走ることになります。

 

沼田ICから15分ほど走ると椎坂トンネル(2013年)に着くのでそのまま直進します。

 

トンネル開通以前は椎坂峠(合計30カーブ近くある)を通らなければならなかったのでドライバーにとっても大きな負担でしたが、今では楽々通ることができます。

 

椎坂峠の中間点から沼田市内を眺めるのとこんな感じです。

 

椎坂峠頂上から

 

この場所にオルゴール館というのがあったのですが、経営元の林農園さんも事業停止されているので恐らくもう開いていないと思います。眺めは最高だったのですが・・

 

さらに30分走り、片品村役場まで

 

椎坂峠を抜けると、沼田市の利根町(旧利根郡−利根村)に入ります。ここからさらに120号を30分ほど走ります。

 

この間にセブン-イレブン2軒(利根と片品に1つずつ)片品村のセブン-イレブンの前後に2箇所ガソリンスタンドがありますので、必要に応じて利用しましょう。

 

片品村のセブン-イレブンを抜けてしばらく走るとクランクにさりかかります。そのまま道なりで坂を上がると「さわやかトイレ」があります。私の知りうる限りでは尾瀬の入り口に着くまで最後の公共トイレです。

 

トイレをスルーして坂を上がり切ると片品村のメインに出ます。

 

特にこれといって何もありませんので引き続き走ります。

 

道なりに走ると左手に片品村役場を目にしながらカーブをそのまま走ります。

 

片品村唯一の信号を左折して401号に入る

 

片品村に1つだけある信号を左折します。(鎌田信号)

 

ここで気を付けてほしいのは、真っ直ぐ行くと日光に抜けてしまいます。
左に曲がり、401号を15分ほど走ると「戸倉」という場所に到着します。

 

目的地が尾瀬の大清水の場合はそのまま401号さらに10分ほど直進して大清水入り口の駐車場まで行きます。

 

もし鳩待峠の入り口に行きたいのであれば戸倉の所を左に曲がるのですが、マイカー規制をしている時には戸倉に車を置いて有料のバスで鳩待峠まで上ります。規制がなければそのまま10分ほど走り鳩待峠の駐車場まで行きます。

 

お疲れ様でした、これで到着です。

 

走り方にもよるが、東京から大体3時間〜3時間半で着く

 

私の場合は3時間で尾瀬入り口の駐車場まで到着できましたが、時間帯やドライバーによっても若干異なるかと思います。一応の目安として捉えていただければと思います。

 

スポンサーリンク